原神 – Ver.1.4の原石配布量(課金は除く)

原神
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めまして。Ni(ナイ)です。

原神はバージョン毎に原石の配布量が違います。

バージョン毎に原石の配布量はどのくらいだろうと思い、課金を除いた原石の配布量をバージョン毎にずっとメモしていました。

今更ながら自分の記録用として、バージョン毎の原石配布量の記事を書こうと思います。

データが集まってくれば、バージョン毎の原石配布量の平均を出せればな、とも考えています。

メモはしているけど、記事がすぐ書ければいいんだけどな…(悩み)。

個人のメモ記録ですので、原石配布量や過去のイベント期間など、色々と間違っている可能性があるかもしれません。
あくまでも参考程度に宜しくお願い致します。

またストーリー関係の感想があります。
ネタバレを気にする方は『目次3.Ver.1.4の感想』を読み飛ばして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ver.1.4の原石配布量

Ver.1.4のアップデート日は『2021年3月17日』
Ver.1.4の期間は、『2021年3月17日~2021年4月27日までの42日間』でした。

Ver.1.4の原石配布量は6370。
ガチャの回数に例えると、『約39連分』でした。

自分の深境螺旋の報酬を含めたら、7420。
ガチャの回数に例えると、『約46連分』でした。

深境螺旋をやるのとやらないのでは、ガチャの回数が約7連分違いが出るのは大きいですね。

とは言っても、まだVer.1.4の自分の深境螺旋の成績は11層をクリアできるのがやっとくらいでした…(泣)。

下記にVer.1.4の原石配布量の簡単な内訳表を作成しました。

Ver.1.4の原石配布量
内容 合計
デイリー任務 2520
ゲーム内イベント 2560
その他 900
Webイベント 390
Ver.1.4の原石配布量 6370
深境螺旋 1050
Ver.1.4の原石配布量(深境螺旋の報酬を含む) 7420

Ver.1.4の原石配布量の詳しい内訳が知りたい方は、次の項目で説明していますのでこのまま読み進めて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ver.1.4の原石配布量の内訳

原石配布量の内訳は、わかりやすいよう主に5つのカテゴリーにして分けています。

原石配布量の内訳カテゴリー

  • デイリー任務
  • ゲーム内イベント
  • その他
  • Webイベント
  • 深境螺旋

カテゴリー分けをしている理由としては、原石配布量の内訳を1つの表でまとめると長くなってしまい見づらくなってしまうのと、自分用に過去を振り返りづらくなる為です。

それぞれのカテゴリー内の内訳は、以下のようになっています。

デイリー依頼
ゲーム内イベント
ログインボーナス(ゲーム内で実施しているイベントのみ)
腕試し
イベントの報酬原石
その他
アップデートメンテナンスに伴う補償
※ゲーム内メール配布
不具合修正に伴う補償(メール配布)
定期メンテナンスの補償
※基本アップデート直後のみ対象
情報番組のシリアルコード3種類
Webイベント
Web上で開催されるゲームイベント
※HoYoverse(旧miHoYo)通行証が必要なものは含まない
深境螺旋

上記以外にも、原石を獲得できる方法(追加コンテンツなど)はありますが、人によって進めるタイミングが異なるかと思い、カテゴリーには含みません。

それにゲーム内の追加コンテンツは期限がないという事も、カテゴリーに含めない理由です。

カテゴリーに含めない要素も説明します。
内訳は以下の通りです。

カテゴリーに含めない要素

  • 魔神任務の報酬
  • 伝説任務の報酬
  • 世界任務の報酬
  • アチーブメントの報酬
  • デートイベントの報酬
  • フィールドの宝箱
  • 公式フォーラムのログインボーナス
  • 課金要素(天空紀行、空月の祝福)

PS4でプレイしている為、公式フォーラムのログインボーナスは含めていません。

しかし、PS4で原神をプレイしていても、PSNアカウントをHoYoverse(旧miHoYo)通行証と紐付けをすることによって、公式フォーラムのログインボーナスを受け取ることが出来ます(Ver.2.0で対応)。

原石がもっと欲しい方はこの機会にHoYoverse通行証と紐付けしてみてはいかがでしょうか。

次に5つのカテゴリーの内訳を説明します。

デイリー任務

Ver.1.4のデイリー任務の報酬は『合計2520』でした。

デイリー任務の報酬は、下記の通りです。

獲得数 日数 合計
1日原石60 42日 2520

ゲーム内イベント

テーマイベントがお祭りの場合、実際のイベントページに表記された名前ではなく、ゲーム内で説明されている用語の方を使います。

Ver.1.4のゲーム内イベントの報酬は『合計2560』でした。

それぞれのゲーム内イベントの報酬は、下記の通りです。

イベント名 開催期間 合計
腕試し 3/17~4/6
4/6~4/27
20
20
異国のグルメ 3/17~4/1 300
ウィンドブルーム祭(風花祭) 3/19~4/5 1000
闘争の潮流 4/2~12 420
純水の願い 4/9~16 420
百貨珍品 4/16~23 380

その他

Ver.1.4のその他の報酬は『合計900』でした。

それぞれのその他の報酬は、下記の通りです。

内容 有効期限 合計
定期メンテナンスの補償(ゲーム内メールに配布) Ver.1.4から30日 300
不具合修正に伴う補償(ゲーム内メールに配布) 30日間 300
情報番組のシリアルコード3種類 放送日の翌日 300

Webイベント

Ver.1.4のWebイベントの報酬は『合計390』でした。

それぞれのWebイベントの報酬は、下記の通りです。

イベント名 開催期間 合計
ようこそ万民堂へ! 3/16~25 150
スライムランド(PS4版) 3/25~4/3 120
ヒルチャールの夢工場 4/21~27 120

深境螺旋

Ver.1.4の深境螺旋の報酬は『合計1050』でした。

それぞれの深境螺旋の成績は、下記の通りです。

開催期間 淵星獲得数(★) 合計
3/16~31 21 350
4/1~15 22 350
4/16~4/30 23 350

もう昔のこと過ぎて覚えていませんが、まだこの頃は第11層を全てクリアできるのがやっとだったと思います。

第9~10層の第1~3間はオール星3の18 ★で、第11層は間により星の数がバラバラだった気がします。

正直螺旋はあまり楽しいとは思えないコンテンツです。

自分はタイムアタックコンテンツ(通称TA)が好きではない方なので、螺旋の仕様が苦手です…(泣)。

でもやっているとキャラクター達の成長が感じられたり、自分のプレイスキルも成長したと実感します。

それに星の獲得数が前回よりも多くなると、やっぱりなんやかんや嬉しくなりますね。

自分は螺旋の為だけに強いと言われているキャラクターを獲得するのではなく、本当に自分が好きなキャラクターのみを獲得、育成し、好きなキャラクターのみで螺旋を攻略するのを楽しんでいます。

アップデートがある度に新しいキャラクターが追加されますし、自分の好みのキャラクターは今のところ何とか獲得できているので、新しいキャラクターを迎えて新しい編成も考えるのも楽しみの一つですね。

Ver.1.4の感想

バージョン毎の原石配布量だけの記事でもいいのですが、せっかくなのでバージョン毎の振り返りもしようと思います。

Ver.1.4の感想が長くなってしまいそうなので、テーマイベント、追加コンテンツのデートイベント、追加ストーリーの3つにわけて、それぞれの感想みたいなものを書こうと思います。

テーマイベント「ウィンドブルーム祭(風花祭)」

初めてモンドのお祭り『ウィンドブルーム祭(風花祭)』が来ましたね。

ゲーム内で誰か話したことあったっけ…?

原神の公式サイトで、『今後のイベント開催計画について』という記事の内容に明記してあったのは覚えています。

今後のバージョンアップでは地域毎(ゲーム内)の季節や文化、また祝日や旅人さんのプレイ習慣などに合わせてイベントを実装し、開催していく予定でございます。モンドや璃月(モンドのバドルドー祭やウィンドブルーム祭、璃月の海灯祭や月逐い祭など)のような、各地域ならではのイベントが皆さんをお待ちしております。

引用元:今後のイベント開催計画について

ウィンドブルーム祭がどういったお祭りなのか、正直もうあまり覚えていません…(汗)。

微かに覚えていることはモンドの人々が詩を書いたり、「風の花」だっけ?は風車アスターだの蒲公英だの議論したり、風神像の前に捧げる今年の「風の花」を決める役割を任されたりしたような…。

原神の画像です。

ウィンドブルーム祭で一番嬉しかった出来事は、アルベド君に会えたことです(ここ大事)

知らない人の為にも、ここでちょっとアルベドについて紹介しましょう。

アルベドはVer.1.2から実装されたイベント祈願(ガチャ)限定キャラクターです。

実装されてから自分の最推しキャラクターです(今でも変わりません!!)!!

彼のどこがいいのか語りましょう(聞いてない)。
人付き合いが面倒臭いと感じる生々しい性格なところです(ここ大事2回目)!!

ここの部分は実際キャラクターを獲得し、キャラクターボイスでしか語ってないところですが…。

伝説任務ではそんなこと言っていなかったような気がする…(うろ覚え)。

彼のそんなところが凄い共感してしまい、最推しにまで繰り上がったわけです(単純)。

もちろん性能もいいですよ!!

岩元素キャラクターだけど、他の元素のキャラクターと相性が結構いい方ですし、それにアタッカー向けじゃないキャラクターでも彼の元素スキルがあればアタッカーっぽくなれる(ここ大事3回目)!!

あくまで個人の感想ですので、参考程度に聞き流していただけたらと思います…(汗)。

ちょっと興奮しすぎましたね。
話を戻しましょう…。

というか、アルベドの紹介と言うよりもアルベドについて自分が語っただけでしたね…(汗)。

原神の画像です。

モンドのお祭りという事で、ディオナちゃんに会えるかな~って思っていましたが、ディオナちゃんはいなかった(大泣き)!!

会えなくても、お祭りには参加していたようで良かったです(嬉しい)。

ディオナちゃんについても、知らない人の為にここでちょっと紹介しましょう。

ディオナはVer.1.1から実装されたキャラクターです。

アルベドとは違い、祈願限定キャラクターではなく、通常祈願(ガチャ)から獲得できるキャラクターになります。

自分は猫が大好きなもので、見事ディオナちゃんにハマりました(笑)。

猫らしい彼女の性格も好きで、性能もシールドが張れるヒーラーなので深境螺旋や普段の探索でもお世話になってます。

原神の画像です。

アルベド君もお祭りに参加するんですね。
ちょっと意外…。

研究者タイプのキャラクターはお祭りとか、賑やかなものが苦手な印象が強いもので…。

自分もそうだし…(何様だ)。

原神の画像です。

これはウィンドブルーム祭限定の世界任務で撮った写真です。

風神像の全体を撮らなきゃいけなかったのか、下から撮ったせいでアルベド君に見下されているような写真が撮れました(本当はアルベドは写ってなくていい)。

追加コンテンツ「デートイベント」

新しい追加コンテンツで「デートイベント」が追加されましたね。

デートとは…?

デートイベントが出来るキャラクターが4名追加されましたが、自分はその中で重雲が好きなので試しに重雲のデートイベントをやってみました。

悪くなかったです…(照)。

原神の画像です。

デートイベントの画面は普段の画面とは違い、基本一人称視点です。

しかし、デートイベントの進行中いつも通りの三人称視点の画面だったりしました。

その場面のお兄ちゃん(空)のジト目が見られて良かったです。

そういえば、重雲のこと全く語ってなかった(何でや)!!

魔神任務(メインストーリー)や他のキャラクターの伝説任務で全く登場しないキャラクターなので、人によっては「重雲って誰?」って感じですよね。

自分は原神を始める前、氷キャラクターなら重雲が使いたいと思っていたので、原神がリリースされた時から遊んでいますが中々ガチャにピックアップされなくて悲鳴を上げていました。

家族も原神を遊んでいるのですが、家族は初心者応援祈願という最初にできるガチャで見事に重雲を引き当てたのでずっと羨ましがっていました。

デートイベントという名称ですが、内容はデートっていう感じではないな、と自分は思いました。

しかし、そのキャラクターの人柄が知れるいいコンテンツだと思いました。

重雲の性格や抱えている悩み、交友関係などをデートイベントのストーリーで知れてよかったです。

キャラクターストーリーの方である程度のことは把握していましたが、ゲーム内コンテンツで実際に登場し、一緒に行動できるとさらに理解が深まりますよね。

重雲のスクリーンショットを撮っていなかったので、恒例?の重雲のちょこっと紹介はまたの機会にとっておきましょう。

追加ストーリー「第一章第四幕」

原神の画像です。

やっと妹(蛍)に会えました…。

なのに、蛍ちゃんが写っているスクリーンショット、これしかなかった…(泣)。

「空がいるところが家だよ」みたいなことを言ってるシーンだけでも撮ればよかった(後悔)!!

原神の画像です。

ストーリーの最後の方でパイモンに「全部理解できたか?」と聞かれたので、「蛍だけ見てたから聞いてなかった」と答えました。

勝手ながら、お兄ちゃんのイメージは妹大好きお兄ちゃんだと思っています(笑)。

ゲームとか漫画でも妹大好きをこじらせてるお兄ちゃん、いっぱいいるじゃないですかー。

妹のために世界を滅ぼした兄や、鬼退治してる兄とか…。

まぁ自分の勝手な解釈ですけどね(ごめんなさい)!!

また蛍ちゃんに会えるといいな。

早く再会してほしいです。

お兄ちゃんにちょっと感情移入しちゃいまして…うるっ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

自分としては初めて記録して、意外と貰っていた方だな、と思いました。

キャラクターイベント祈願(限定ガチャ)なら90連までに仮天井を迎え、次の90連(最大で180連)までに確定天井でピックアップされている限定★5キャラクターが確定で1体手に入ります。

その1/4(約45連分)が1バージョンで貰えるならいい方なのかな、と。

まぁ、深境螺旋の報酬を含めてにはなりますが(汗)。

自分は全てのイベント祈願限定のキャラクターを獲得するのではなく、本当に好きなキャラクターだけを必ず獲得したいです。

今のところは、イベント祈願限定★5キャラクターで必ず獲得したいキャラクターは、一様順調に全て獲得できるくらいには原石を獲得できています(★4キャラクターも含めますよ!!)。

イベントをこなして原石を獲得するのもいいですが、ゲーム内のコンテンツにも原石を獲得する方法はあります。

『目次2.Ver.1.4の原石配布量の内訳』でカテゴリーに含めない要素を紹介しました。
そのリストの一部で原石を獲得することができます。

ゲーム内コンテンツも進めつつ、原石を地道に増やしていこうと思います。

バージョン毎の原石配布量の記事のおまけ要素として、バージョン毎の感想も書くことにしました。
バージョン毎の振り返りにもなるので、書けて満足しています。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Niをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
blankクリエイター